お知らせ・ニュース

月刊社労士2019年12月号に「社労士が行なう「経営労務監査」の必要性について」を掲載しました。

2019年12月15日お知らせ

月刊社労士2019年12月号16~19ページに、「社労士が行なう「経営労務監査」の必要性について」を掲載しました労務監査は企業の人材マネジメント施策や人材配置が適切(適法・適正)であるかどうかという視点で監査します。常に経営(事業運営)と労務を不可分の視点で把握するものであり、ますます人的資源の重要性が高まっている中、企業の成長・発展に不可欠の視点です。資料のご参照ください。 月刊社労士2019年12月号16~19ページPDF

その他のお知らせ・ニュースお知らせ一覧