事業者の経営労務に関する状況を、確認者である社労士が診断する「経営労務診断サービス」の総合サイト。

経営労務診断サービスとは

人事労務の長所、埋もれたままにしていませんか?

  • 自社の優れた点をアピールできていない
  • 労務管理の情報収集に手が回らない。法令順守できているか不安
  • 良い人材を集めたいが、関心が持たれない
  • 海外の企業や外資系企業に存在感を示したい
  • 取引先に、信頼できる企業情報として活用してもらいたい

shindan-shikumi

経営労務診断サービスで健全性をアピール。
企業価値が大きくアップします!

経営労務診断サービスは、「安心安全な取引が可能な企業」「快適な職場環境を有して いる企業」であることを社会保険労務士が確認し、インターネット上で表明するものです。
企業のアピール内容が客観的事実として取引先や求職者に信用されます。また、多様な働き方の推進による企業の持続的な成長を社会保険労務士が支援します。
※診断を受ける企業は、ROBINS 掲載料と経営労務診断の診断料が必要となります。

サービスのメリット>>>

<